CASABELLAブログ ちょうどいい、ちょうどがいい。

滋賀県長浜市に拠点を置き多くのお客様に満足していただいております、新築・リフォーム・外構工事の㈱カサベジャのブログです。 当社の工事の一部をブログを通してご覧いただければ幸いです。

まじめにお休みの話

働き方改革が
もてはやされて随分たち

我々の業界にも
とうとう
と言うか
やっと
その波がやってきています

IMG_20180305_095410

watito駆け出しのころは
残業代なんて
建設業にはなく
日曜日休みは親方に
お願いしないと
もらえない時代

随分変わりました
次世代の担い手の
確保を考えると
敬遠されがちな建設業
せめてちゃんと休みぐらいとれないと
いつまでもオジサンばかりの
職場になってしまいます

ただ
建設業はお客様との距離が
近い商売
休みが増えると
工期も延びて
経費も嵩む
価格に転嫁する分が
増えると言う訳で

週末休んで
リフレッシュして
さらによい仕事をすることで
お客様にはお返しする
これが一番でしょうか

吹いたら飛ぶような
零細企業の取り組みですが
次世代が勤めて良かったと
感じられるCASABELLAにしていきたいなと
思います

スタッフがCASABELLAファンであってこそ
お客様にもCASABELLAファンになって
いただけるのですから…

石の表情

ポーカーフェイスな人を
石像みたいだなんて
揶揄することがあります

石って表情がない
代表例みたいな
でも
あるなぁって
思います

その表情を
存分に活かした
この門塀

DSC_0800


まさに石
通りがかりの若者が
うわっすげっ石や
確かに石

エコですし
個性的

昨日同じ現場施工の
オーダーメイド薪小屋も一緒に
大満足の仕上りでした

IMG_20180220_024240_545

ブルックリンスタイルの謎②

ということで

本題のブルックリン
行ってきました

DSC_0635















1875年に建てられた
ブルックリン橋
19世紀末にこんな建物ができる国と
よく日本は戦争しようと思ったもんです

DSC_0639















橋からは自由の女神も見えます


DSC_0640















橋を越えるとブルックリン区

町並みは・・・

DSC_0641















これなんでしょうね・・・
今言うブルックリンスタイル

茶系古レンガに黒い鋳物
後は深緑や黒を使った素材で
ごつごつ感を出すといったところでしょうか

NYの友人にブルックリン特有の
建物の特徴はあるかと聞くと
「古い」ぐらいかなあ・・・とのこと
こちらではブルックリンが特有のテイストを
持っているとは認識されてないみたいです

ちなみに

DSC_0554

















DSC_0553















こちらは
マンハッタン チェルシーの街並み
今こっちの方がNYでは人気スポットだそう
芸術家の住む綺麗な町でした


DSC_0618















こちらもよく似た街並み
マンハッタンのセントラルパーク付近の
街並みです
ブルックリンより歴史を感じる
上品な町でした

ひょっとすると
数年後チェルシースタイルなんて
現れるかも
オフィシャルサイト
株式会社カサベジャ オフィシャルサイト

http://www.casabella.rdy.jp
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ